SSブログ
前の30件 | -

ヨシゴイとの出会い [ペリカン目]

花とヨシゴイ。
ヨシゴイDSC_8063.jpg

ヨシゴイDSC_8489.jpg

ヨシゴイDSC_8735.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

名魚ハンターヨシゴイとの出会い [ペリカン目]

羽で影を作り魚を誘き寄せる猟法でしょうか。サンカクイでのハンティング。
ゴイサギDSC_6785.jpg

着実に魚をゲット。
ヨシゴイDSC_6682.jpg

ヨシゴイDSC_6817.jpg

ヨシゴイDSC_6881.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

見沼代用水の魚達との出会い [見沼田んぼとその周辺の記録]

海の魚達は、かつてスキューバやシュノーケリングで楽しみましたが、淡水の魚達はミサゴやカワセミ等を通してお目にかかる程度。
この確認しずらい淡水の魚達の調査を見学させていただきました。埼玉県水産研究所の定期的な調査だそうです。
見沼代用水東縁に投網を使って捕獲する形で行われました。
DSC_8989.jpg

DSC_8978.jpg

大げさかもしれませんが、地球上の水の内、淡水はたった2.5%。その淡水の魚達達です。

コイ。自然分布のコイは、琵琶湖の「野鯉」など限られ、多くは養殖品種の移植による分布だそうです。
コイDSC_9008.jpg

フナの仲間。フナの分類は、形態、生態の変異激しく下手に手を突っ込めない世界のようです。
フナの仲間分類定まらずDSC_9023.jpg

オオクチバスの未成魚。特定外来生物なので調査後は元に戻さないそうです。
オオクチバス未成魚DSC_9033.jpg

オイカワ。美しい婚姻色の印象しか持っていませんでした。図鑑には、口先に赤みがさす、とあります。
オイカワDSC_9067.jpg

ニゴイ。口先が尖った顔。ミサゴがつかんだ場合もわかりやすい種でした。
重さを軽量しています。
手元の図鑑に南蛮漬けにすると美味しいとの記載があります。関連しませんが、写者の好みは、骨が固いと言われている海水魚のタカべを南蛮漬にして柔らかくして丸ごと食べることです。
ニゴイDSC_9086.jpg

スゴモロコ。
琵琶湖特産で移入により広がったそうです。美味だそうです。
DSC_9087スゴモロコ.jpg

サイズを図っています。
計測DSC_9036.jpg

ヌカエビ、ヌマエビの仲間。分類は、後日とのこと。
ヌカエビ ヌマエビの仲間DSC_9096.jpg

見沼代用水の水は、利根川大堰から取水しているので当然利根川のミニ生態系となりますが、カワセミを支えたり、周辺の田んぼに広がってサギ類を支えたり、釣り人が楽しんだり、風景の一部となるなと様々な効果ももたらしているようです。
nice!(0)  コメント(0) 

高山のウグイスとの出会い [スズメ目]

見下ろす高さのウグイスです。
ウグイスDSC_9849.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

山のアオゲラとの出会い [キツツキ目]

子育て中のアオゲラ
アオゲラDSC_0144.jpg

うるさくないのか。
アオゲラDSC_0758.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ウソとの出会い [スズメ目]

真夏の高山なのに枯れ枝に止まると冬のよう。
ウソDSC_8875.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ビンズイとの出会い [スズメ目]

高山のオオシラビソとビンズイです。
ビンズイDSC_9033.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

カッコウとの出会い [カッコウ目]

高山のカッコウ
カッコウDSC_9440-2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

コマドリとの出会い [スズメ目]

高山の一角でコマドリとコルリが盛んにさえずっていましたが、姿はなかなか見せてくれませんでした。
諦めて帰ろうとして振り返るとオオシラビソの天辺に。

コマドリ オオシラビソDSC_0511.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ホシガラスとの出会い

酷暑から逃げようと、シラビソ、オオシラビソが見られる2000メートルを越える高山に行ってきました。

枯れ枝が好きなホシガラス。
結構近くに止まってくれました。

ホシガラスDSC_9170-2.jpg

ホシガラスDSC_9195.jpg

相性の悪い鳥でしたが、まあまあ近くを飛んでくれました。
ホシガラスDSC_0725.jpg

ホシガラスDSC_0745.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

アオバズクの子供達との出会い [フクロウ目]

母親と2羽の子
アオバズク 母子DSC_1058.jpg

2羽の子、ついシャッターを切ってしまいます。
アオバズクDSC_1378.jpg

3羽が揃いました。
アオバズクDSC_3454.jpg

アオバズクDSC_4112.jpg

巣立ち翌日、一羽の子しか見当たりませんでした。
アオバズクDSC_5565.jpg

アオバズクDSC_5957.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

アオバズクと虫達との出会い [タカ目]

子を見守る母親の近くをアブラゼミが排泄しながら通過。夜だったら・・・。
アオバズク アブラゼミDSC_2270.jpg

この樹林には、カブトムシもたくさんいました。
バトルシーンです。

nice!(0)  コメント(1) 

アクティブなアオバズクとの出会い [フクロウ目]

巣立ち前後のアオバズクを見に行って来ました。

明るい時間に急にメス親が飛び立ち、たまたまタイミングが合いました。
アオバズクDSC_1318.jpg

陽が沈んでからのからのアクティブな姿は、現在の機材の能力に限界があり、厳しい画像となってしまいましたが、とりあえずチャレンジしてみました。機能の向上が待たれます。フイルム時代、ストロボなどを利用してチャレンジしたこともありましたが。

ISO25600、2段増で撮影しています。
24600 2段増アオバズクDSC_4694.jpg

足でセミを捕らえ
アオバズクDSC_4294.jpg

口に咥えなおし
アオバズクDSC_4317.jpg

巣立った子に与えます。
アオバズクDSC_4453.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

水を飲むオオタカ若との出会い [タカ目]

水浴びをしたそうなのですが、ちょうどよい水深ではないようです。
オオタカ水飲みDSC_3550.jpg

オオタカ水飲みDSC_4108.jpg

もう元気に飛び回っています。
オオタカDSC_9368.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

水浴びするオオタカとの出会い [タカ目]

子育て中の水浴び。何度も繰り返していました。
オオタカ水浴びDSC_1970-2.jpg

オオタカ水浴びDSC_2701.jpg

オオタカ水浴びDSC_2015.jpg

水浴び後
オオタカ水浴びDSC_2776.jpg

オオタカ水浴びDSC_3006.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ネムノキに集まるコサメビタキとの出会い その2 [スズメ目]

親子が集団でネムノキに集まって虫を食べていました。

休憩中の親。
コサメビタキDSC_6690.jpg

コサメビタキDSC_6732.jpg

親同士のバトル?
コサメビタキDSC_6095.jpg

ネムの花をバックに
コサメビタキDSC_6444.jpg

キビタキもやって来ました。
キビタキDSC_5600.jpg

ガビチョウも
ガビチョウDSC_5762.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

ネムノキに集まるコサメビタキ達との出会い [スズメ目]

丘陵地のネムノキにコサメビタキが集まっていました。
まずは子供から。
コサメビタキネムDSC_5863.jpg

ネムノキに着く害虫一覧にオオクモヘリカメムシ、ヤマトキジラミ、カキバトモエ 、ネムノキスガ、マエテンアツバとありますが、何を食べているのでしょうか。
コサメビタキDSC_6582.jpg

コサメビタキDSC_6279.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

オオセッカとの出会い  [スズメ目]

子育て中のオオセッカ。

さえずりながら上昇
オオセッカDSC_8389.jpg

さえずりながら下降
オオセッカDSC_8966.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

カルガモ、オオヨシキリとの出会い [カモ目]

見沼田んぼを散策しました。

カルガモ親子
カルガモ 見沼田んぼDSC_5141.jpg

アカメガシワとオオヨシキリ
超地味なアカメガシワの花
糞が付着するソングポスト
この葉も昔人々はカシワの葉のように食べ物を載せた、との記載が自宅の古い植物図鑑にありました。
オオヨシキリ アカメガシワDSC_6961.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

サンコウチョウとの出会い その2 [スズメ目]

今回は動きのあるサンコウチョウにあまり恵まれませんでした。
場所によっては、まだ、可能性があるかもしれませんが。

サンコウチョウDSC_0436.jpg

サンコウチョウDSC_0122.jpg

昨年の水浴びシーンです。
サンコウチョウDSC_0563.jpg

サンコウチョウDSC_0208.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

サンコウチョウとの出会い その1

数ヶ所覗きに行きました。

近過ぎ。
サンコウチョウDSC_4040.jpg

メスは近くても大丈夫ですが。
サンコウチョウDSC_5142.jpg

竹林のサンコウチョウ
サンコウチョウDSC_0236.jpg

サンコウチョウDSC_4776.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

巣の中のオオタカとの出会い [タカ目]

目の高さのオオタカの巣を覗いてみました。

突然の雨に大喜び?
オオタカDSC_6718.jpg

四羽のうち一羽が成長が遅れています。
オオタカDSC_6250-2.jpg

木に登ってブラインドから撮影する宮崎学氏の写真集の角度です。
オス親
オオタカオスDSC_6177.jpg

メス親
オオタカメスDSC_6868.jpg 

nice!(0)  コメント(0) 

巣の中のツミとの出会い [タカ目]

近場のツミ。今年は、見やすいところに巣を作りました。

ツミ6/19DSC_9746.jpg

この日、一羽が巣から離れたようです。
ツミDSC_8445.jpg

もう巣が狭い
ツミDSC_9626.jpg

巣立ち後見にいくと、とりあえず四羽とも無事でした。
ツミ6.29DSC_8381.jpg

ツミDSC_8780.jpg

ツミ6/29DSC_8084.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

直翅目を探すサシバとの出会い [タカ目]

なんと写者の車のわきで何かを探し初めました。ちょっと情けないハンティング姿?
サシバ ノートリ DSC_7655.jpg

バッタの仲間をゲット。
サシバ バッタの仲間 DSC_7466.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

カエルとサシバとの出会い [タカ目]

アカショウビン同様、両生類にも依存するサシバ。巣に運ぶと思われます。
サシバ カエル DSC_7984.jpg

カエルに向かうところ。
サシバ カエルに向かう DSC_7749.jpg

足にはカエルが。花はハルジョオン?
サシバ ヒメジョオン? カエル 矢板DSC_7799.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

水浴びするサシバとの出会い [タカ目]

たまたま通りかった場所にサシバを見つけ、その個体が川に消えました。
見に行くと川で水浴びでした。
サシバ 水浴び DSC_7352.jpg

バシャバシャやったのは、石の裏でした。
サシバ水浴びDSC_7180.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

アカショウビンとの出会い その3 [ブッポウソウ目]

水浴びを見せてくれましが、ごちゃごちゃな場所でした。
アカショウビンDSC_0933.jpg

レンズの選択を間違えました。
アカショウビンDSC_0575.jpg

今回、ややいろいろな行動を見せてくれましが、もう少しシャッターチャンスが欲しかったのが実感でした。
閑散だった現場もこの翌日は地元の方々も集まり、賑やかになりましたが、結果は散々でした。難しいものです。
nice!(0)  コメント(0) 

アカショウビンとの出会い その2 [ブッポウソウ目]

ここのアカショウビンの食生活に関わる画像です。

哀れなモリアオガエルの目も写りました。
アカショウビンDSC_2077.jpg

咥え直し
アカショウビンDSC_2040.jpg

モリアオガエルを咥えたままブルブル
アカショウビンDSC_1786.jpg

クロサンショウウオ?
アカショウビンDSC_0503.jpg

鱗翅目の幼虫
アカショウビンDSC_0124.jpg

ヤゴをゲット
アカショウビンDSC_0652.jpg

アカショウビンヤゴDSC_0747.jpg
nice!(0)  コメント(1) 

アカショウビンとの出会い その1 [ブッポウソウ目]

ブラインドに入ってモリアオガエルの声に囲まれて待ちました。
一時は一人になった時間もあるなど、期待薄の現場でしたが、なんとか撮影することができました。

羽繕い
アカショウビンDSC_1391.jpg


まず初めに止まる場所のようです。
アカショウビンDSC_9968.jpg

正面のユニークな感じ
アカショウビン DSC_0547.jpg

カワセミ、ヤマセミもやる首上下。この行為に名前はありましたっけ。今更ですが。
アカショウビンDSC_1597.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

コアジサシとの出会い [チドリ目]

コアジサシDSC_7502.jpg

クロハラアジサシと違い激しく飛び込みます。
アジサシDSC_7564.jpg

アジサシ
DSC_8132.jpg

アジサシDSC_7509.jpg

近くにヨシガモがいました。
ヨシガモDSC_4604.jpg

反対側では、ボラ?がジャンプ
ボラ 利根川DSC_5170.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
前の30件 | -