SSブログ
前の30件 | -

菜の花とチョウゲンボウ [ハヤブサ目]

菜の花の土手を背景にチョウゲンボウが飛びました。
チョウゲンボウDSC_5912.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

菜の花とチュウヒ [タカ目]

菜の花の土手を背景にチュウヒが飛びました。
チュウヒDSC_6341.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

カワセミとの出会い [ブッポウソウ目]

清流のカワセミです。
カワセミ大DSC_5499.jpg

ホバリング
カワセミDSC_6429.jpg

ダイブ
カワセミDSC_6441.jpg

小さい獲物
カワセミDSC_6509.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

イカルチドリとの出会い [チドリ目]

清流では、イカルチドリも繁殖しているようです。
イカルチドリDSC_5624.jpg

水浴びです。
イカルチドリDSC_6012.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ヤマセミとの出会い [ブッポウソウ目]

ヤマセミのいる清流に行ってきました。
ヤマセミDSC_5303.jpg

メスへのプレゼントを咥えています。
ヤマセミDSC_4884.jpg

ヤブツバキが崖の上にあるようです。
ヤマセミDSC_6589.jpg

メス
ヤマセミDSC_5227.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

カワガラスとの出会い その2 [スズメ目]

カワガラスの独特な餌とりです。カワガラスDSC_0930.jpg

水浴びではなく移動です。
カワガラスDSC_0901.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

カワガラスとの出会い その1 [スズメ目]

渓流で、活発に水生昆虫を食べていました。

複数回姿を確認した場所に車を横付けして待ってみました。

カワガラス DSC_0869.jpg

苔の付着した石に乗りました。
カワガラスDSC_0982.jpg

ここでは、ミソサザイ、カワガラス、キセキレイが渓流に響き渡る声を発しながら、繁殖活動をしていました。
カワガラスDSC_0923.jpg

キセキレイDSC_0772.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ミソサザイとの出会い その2 [スズメ目]

盛んに囀ずるミソサザイです。
ミソサザイDSC_1543.jpg

渓流の左右から別の囀ずりが聞こえ、だいたい中間地点で構えましたが、撮影させてくれるのは片方の個体でした。
ミソサザイDSC_1950.jpg

渓流全体にパワフルな声が響きわたります。
ミソサザイDSC_2180.jpg

今年も春が早いようです。
ミソサザイDSC_1803.jpg

杉の枝
ミソサザイDSC_2137.jpg

苔の上
ミソサザイDSC_2021.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

コミミズクとの出会い

最近、一人で向き合うことが多くなったコミミズク。

こちらに向かって飛んでくれると嬉しいものです。

コミミズク DSC_4433.jpg

ヒトを避ける旋回
コミミズクDSC_4435.jpg

近すぎてはみ出してしまいました。
コミミズクDSC_4976.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ミソサザイとの出会い その1 [スズメ目]

ミソサザイの密度の高い渓流に行ってみました。

黒っぽく小さい鳥に徐々に目が慣れてきました。
ミソサザイ
DSC_2680.jpg

何かを食べたり、囀ずりながら移動していました。
ミソサザイDSC_1899.jpg

日本は、1800以上コケの種があるコケ天国だそうです。
ぶ厚く育った苔は目に優しい印象です。
ミソサザイDSC_1403.jpg

あちこちの木や岩の隙間の奥に入り込んだり、苔に嘴を突っ込んだり、忙しく移動していました。
ミソサザイ
DSC_2076.jpg

この清流のヤマメ。ここは、放流しているようです。
ヤマメ?DSC_2730.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ビロードキンクロとの出会い [カモ目]

随分警戒心の薄いビロードキンクロでした。

三日月目
ビロードキンクロDSC_3173.jpg

水を飲んだところ
ビロードキンクロDSC_3165.jpg

潜水
ビロードキンクロDSC_3195.jpg

ビロードキンクロDSC_3291.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

シノリガモとの出会い [カモ目]

海の様子を見に行ってきました。
シノリガモDSC_8883.jpgシノリガモ .jpg

シノリガモDSC_7287.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

地上のコミミズクとの出会い [フクロウ目]

人工物にとまることが圧倒的に多いコミミズク。
この時は田んぼにじっとしていました。
コミミズクDSC_0351.jpg

この時は、このまま夜を迎えたようです。
コミミズクDSC_0198.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ズグロカモメとの出会い [チドリ目]

ズグロとごま塩頭がいました。
ズグロカモメDSC_3322.jpg

ズグロカモメDSC_3380.jpg

ごま塩頭には、フラッグがついていました。NUしか確認できませんでした。
ズグロカモメDSC_3546.jpg

アジサシとユリカモメ。この時期アジサシは珍しいのでしょうか。
アジサシ ユリカモメDSC_3606.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

クロガモとの出会い [カモ目]

波乗りクロガモ
クロガモDSC_8278.jpg

繁殖準備。一羽のメスをオスが囲み、一羽のオスが寂しげに聞こえる声を発していました。
クロガモDSC_0757.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

エノキの実を食べに来る鳥達

ノハラツグミを待つ間、エノキの大木が落とした実にやって来る鳥達です。
サイズの近いツグミ、シロハラ、ヒヨドリとは、トラブルになります。

エノキ
エノキ20210224_071944.jpg

ヒヨドリ
ヒヨドリDSC_0560.jpg

ツグミ
ツグミDSC_0300.jpg

シメ
シメDSC_0306.jpg

ルリビタキ
ルリビタキDSC_0157.jpg

ジョウビタキ
ジョウビタキDSC_0341.jpg

アオジ
アオジDSC_0301.jpg

カケス
カケスDSC_0528.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ノハラツグミとの出会い [スズメ目]

ノハラツグミとは初めての出会いでした。

エノキの実を盛んに食べていました。
ノハラツグミDSC_0145.jpg

広がったツタの葉の下に実がたくさんあるようです。
ノハラツグミDSC_0394.jpg

ノハラツグミDSC_0191.jpg

なかなか枝に止まってくれませんでした。
光る、斑入りのアオキの葉が人為を演出してくれます。

ノハラツグミDSC_1062.jpg

飛び立ち
ノハラツグミDSC_1088.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

松林で越冬するキバラガラほかとの出会い [スズメ目]

色の濃くなったキバラガラ、11月と違い苦戦してしまいました。
キバラガラDSC_9691.jpg

キバラガラDSC_9681.jpg

キバラガラを探しているときに出会った小鳥達です。

アトリ
アトリDSC_9852.jpg

マヒワ
マヒワDSC_9762.jpg

ビンズイ
ビンズイ DSC_0792.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ハイイロチュウヒねぐら入り風景 [タカ目]

この日は、日没後にねぐらに戻ってきました。肉眼では黒っぽい影に向かってシャッターを切りました。ISO10000、1/320、F5.6でした。
今、このヨシ原は、焼かれています。
ハイイロチュウヒ ねぐら入りiso1000 320 5.6DSC_0058.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

コミミズク、フクロウそれぞれのハンティング [フクロウ目]

コミミズクは飛びながら急旋回、急降下して地面に突っ込むパターンが多いようです。ハイイロチュウヒ型?
コミミズクDSC_1999.jpg

コミミズクDSC_2000.jpg

一方、フクロウは杭などから狙いを定めて地面に突っ込むパターンが多いようです。ノスリ型?
フクロウ ハンティング
DSC_0415.jpg

フクロウハンティングDSC_0418.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ヒレンジャクとの出会い [スズメ目]

空抜けばかりですが、ヤドリギにやって来たヒレンジャクです。
ヒレンジャクDSC_9090.jpg

緋色のラインが見られました。
ヒレンジャクDSC_9492.jpg

頭上のネバネバ糞に注意
ヒレンジャクDSC_9511.jpg

顔にネバネバ糞が落下
ヒレンジャクDSC_9512.jpg

飛び姿
ヒレンジャクDSC_9612.jpg

ヒレンジャクDSC_9298.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

垂直発進するチゴハヤブサとの出会い [ハヤブサ目]

強風の日、田んぼから垂直に飛び立ち、狩りに向かいました。
コチョウゲンボウDSC_0069.jpg

何かを食べていますが、種はわかりませんでした。
コチョウゲンボウDSC_0899.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

オオマシコとの出会い [スズメ目]

雪の残る山で一瞬の出会いでした。

オオマシコDSC_7819.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

フクロウの飛翔との出会い その3 [フクロウ目]

足を出している躍動的な飛翔姿です。
フクロウDSC_1611.jpg

残念ながらこのフクロウとは出会えなくなってしまいました。
どのような条件で、昼飛ぶのかを知りたく何度も通いましたが、前夜強風で翌日無風の日に飛んだことがありましたが、そんな日はなかなかないし、こちらの都合もありで、よくわからないままです。
フクロウ ハンティングDSC_1669.jpg

いろいろ説があるようですが、木兎(ズク)は兎(ウサギ)の足の形に由来する説に納得感があります。
フクロウ ハンティングDSC_1670.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

イスカとの出会い [スズメ目]

マツ以外の木のイスカの撮影は初めてです。

空抜けですが、シラカバに止まりました。
イスカDSC_7606.jpg

オス同士のバトル
イスカDSC_7518.jpg

イスカDSC_7710.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

飛翔するフクロウとの出会い その2 [フクロウ目]

最近、出会えなくなってしまった昼間のフクロウ。
当時、行動パターンがわかったので、飛翔の正面顔を狙ってみました。フクロウDSC_1817.jpg

ネズミを咥えていれば最高なのですが。
フクロウDSC_1819.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の30件 | -